コスメ業界をはじめメイク関連の専門学校などで活動するメイクアップアーティストのネットワーク

menu

JMAN

header_right2

SPECIAL EVENT

ジムヘンソン・クリーチャーショップの特殊造形メイクアーティストを経て生まれた、タムラノボルの独創的なボールペン画の世界は、 絵画・イラストのジャンルを超えて多くのファンを魅了しています。

◆タムラ ノボル(田村 登留) プロフィール

1962 年大阪に生まれる。高校時代よりフリーのイラストレータ として仕事を始め、卒業後、某電機メーカーに就職するが会社をやめ再びフリーのイラストレータとして仕事を続ける。

20代前半、映画の特撮や特殊メーキャップに興味を持ち、関西の大学やプロの自主映画に参加。以降そのまま映像業界で特殊造形・ アニマトロニクス製作のプロとして仕事をする。

20代後半、ロンドンのジムヘンソン・クリーチャーショップに参加する。この頃、 友人であり造形作家のロン・ミュゥクと出会い触発される。

1988 年小林照子先生と出会い、渋谷のザ・ベストメイキャップ スクールにて初の個展を開催。

そして 40 代後半から映像業界での仕事を停止し大阪に戻り作家 活動を再開する。 2010 年 6 月 下北沢ギャラリー・アレイにて『タムラ ノボル ノ サクヒン ノ コテン』で 22 年ぶりに個展を開催。 2011 年大阪乙画廊にて関西初の個展を開催。 2012 年「ART KYOTO2012」に出品。10 代の頃よりの変わらぬ 独特なスタイルのボールペン絵画を描き続けている。

■おもな仕事 

【映画】
ア・ホーマンス(松田優作 主演・監督 東映)/ 特殊美術製作
プルシアン・ブ ルーの肖像(玉置浩二 主演 東宝)/ 特殊メーク・デザイン
ノストラダムス戦慄の啓示(東映)/ コンセプト・デザイン

【CM】
日清とんこつチキンラ ーメン(九州バージョン)/ アニマトろニクス製作
【テレビ番組】
「ひらけ!ポンキッキ」、「ポンキッキーズ」(フジテレビ)/ キャラクター・デザインおよび製作
「早見 優のアメリカン・キッズ」(日本テレビ)/ キャラ クター・デザイン 「探検王国」(テレビ朝日)/ キャラ クター・デザイン、コンセプ ト・デザイン
「キンキ・キッズのバリキン7」(TBS)/ コンセプ ト・デザイン
「木曜の怪談シリーズ/不思議の国のフウ」(フジテレビ)/ クリーチャー・スーパーバイズ他

【その他】
MTV キャンペーン CI/ キャラクター・デザイン 製作
NEC「TOWNS」IN東京ドーム / デジタル・アニマトロニクス製作 演出
大阪「食の博覧会」大阪ガス / デジタル・アニマトロニクス製作 演出
オムニバス・ジャパン ( ベニスルーム )/ ディレクター ,CM,TV のビデオ・エフェ クト
2002 年 東京・両国シアターX「タムラ ノボルの発想工塾」 / プロデュース
2003 年 絵本「たまご和尚」(リトル・モア社)出版
2004 年「桂 三枝のアニメで一席」(NHK)/ 演出およびアート・ディレクション
2004 年~ 2007 年「きいてハッスル!みてハッスル!」どうする?ゆうきくん (NHK)/ アニメーション・ スーパーバイズ、 キャラクター・デザイン
2008 年~ 2010 年「コミトレ」(NHK)どうする?しおん君 / キャラクターデザイン および CG 製作
【海外での活動】 ジム・ヘンソン・クリーチャーショップ(ロンドン)/ クリーチャー製作参加
【リンク】
タムラ ノボル ホームページ ( http://www.noborutamura-artdomicile.com/)
タムラ ノボルの非営利的芸術活動の場 ( http://noboruarts.exblog.jp/)

 

【実施概要】

《東京会場》

  • 日 時:2014年7月20日(日)~7月30日(水)
  • 開場時間:10:00 ~ 18:00(入場17:30 迄)※最終日は17:00終了(入場16:30 迄)
  • 会 場:[フロムハンド]メイクアップアカデミー
    東京都渋谷区神宮前1-11-11グリーンファンタジア5F
    http://www.fromhand.co.jp/access/index.html
  • 入場料: 一般:500円/学生:300円

《京都会場》

  • 日 時:2014年8月2日(土)~8月12日(火)
  • 開場時間:10:00 ~ 18:00(入場17:30 迄)※最終日は17:00終了(入場16:30 迄)
  • 青山ビューティ学院高等部・京都校京都府京都市下京区四条室町角(北東角)WAONビル4F⇒ http://abg-k.jp/access#kyoto
  • 入場料: 一般:500円/学生:300円


チケットの購入について
  • 当企画展の収益の一部は、美容学生を支援する「小林照子奨学基金」に寄付されます。
  • JMANでは、当企画展のサポーター協賛を募集しております。
    ・個人協賛:1,000円(1口)~ ※1口/チケット3枚提供
    ・企業・団体協賛:5,000円(1口)~ ※1口/チケット12枚提供
    ★ご協賛いただいた方々には、 JMANホームページに社名(お名前)を掲載させていただきます。
    ※前売りチケットは東京会場/京都会場共通です。

◆チケットの申込方法

●下記の手順に沿ってお申し込みください。

①下記の『タムラノボルの世界展』専用の申込みフォームから申し込みください。

②JMAN事務局から『受付確認メール』が返信されます。メールの案内に沿って、受講料を指定の口座に お振込みください。

★ご注意ください! 迷惑メールのフィルターなどを掛けていると、事務局からの返信が受信されません。 必ず事務局からのメールが受信できる状態でお申込みください。

◆チケットの受け取り方法

・2枚以下の場合は、取り置きにさせていただきます。当日、会場受付にてお受け取りください。

※取り置きの場合は、申込みの際にお受け取りの会場をご指定ください。

・3枚以上の場合は、原則として郵送になりますが、取り置きにされる場合は申込みの際にお受け取りの会場をご指定ください。


JMANとは 5月9日メイクの日 JMAN講座 メイクアップ検定 入会案内

協賛企業リンク

“panasonic" marsh_f cosme-ai