コスメ業界をはじめメイク関連の専門学校などで活動するメイクアップアーティストのネットワーク

menu

JMAN

header_right2

メイクの日レポート

◆2015メイクの日レポート
メイクの日ロゴ

*******************************************
全国各地のサロンやショップ、イベントスペースでMay9の日普及キャンペーンを開催。
*******************************************

キャンペーンテーマは、昨年と同じ「メイクの日はきれいを贈る日」。
参加していただいた企業や団体数は30を越え、5月はまるで「メイクの日月間」のようなキャンペーンラッシュ!
今年は、母の日(5月10日)の前日がメイクの日であったこともあり、母の日プレゼントとして『メイクの日コフレ』を用意したショップや「母の日親子メイク」などを謳ったサロンサービスが多く見受けられました。
そして今回も本当に多くのJMAN会員の方々に協力をいただき「メイクの日」のキャンペーンを盛り上げていただきました。本当にありがとうございました。
 ◆2015メイクの日キャンペーン実施カレンダー

4月 9日〜 5月31日 「メイクの日」記念撮影会(和歌山)/メイクアップスタジオ秀
4月27日        プチメイクショー(新潟)/南雲久仁代
5月1日/9日      ボランティア活動(東京)/小澤奈知子
5月1日~31日    メイク&フォトサービス(山形)/アトリエミューズ・ヨシダラボ
5月1日〜 9日         メイクの日キャンペーン化粧品割引販売 (和歌山)/メイクアップスタジオ秀
5月2日        キラキラ☆フォトメイク(福山)/MAKE STUDIO CHAT
5月9日            ボランティア活動 (東京)/小澤奈知子
5月9日        ボランティア活動(名古屋)/ 楽山徳子(Make Up & Beauty Photo CELESTA)
5月9日        キャンパスイベント(東京)/フロムハンドメイクアップアカデミー+青山ビューティ学院高等部 東京校
5月9日〜27日   クイーンズ・キー「カラーメイクで遊ぼう!」フォトコンテスト/株式会社コスメデック・アイ
5月12日            キラキラ☆フォトメイク(福山)/ salon de あるむ
5月12日        撮影会&メイクを語る会(新潟)/ 南雲久仁代
5月16日        メイクフェスティバルin Choshi&メイクの日コフレ販売(銚子)/cosme salon 新場+ミニヨン
5月16日        キラキラ☆フォトメイク(新潟)/ 南雲久仁代
5月18日                キラキラ☆フォトメイク (尾道)/ノエビアしまなみ 
5月20日        キラキラ☆フォトメイク(福山)/West one
5月20日/27日、6月4日 「メイクの日」サロンサービス/ナリスビューティーサロン・ティンカーベル     
5月23日       キャンパス(生徒)サロンサービス(京都)/ 青山ビューティ学院高等部 京都校   
5月26日         キラキラ☆フォトメイク( 福山)/salon de miu 
5月27日       キラキラ☆フォトメイク(尾道)/ ノエビア備三販社

*******************************************
2015メイクの日キャンペーンレポート
*******************************************

◉メイクの日普及キャンペーン 〜ヘアメイク&フォトサービス〜 「キラキラ☆フォトメイク」
日時・会場:5月2日/MAKE STUDIO CHAT(福山市)
5月12日/Salon de あるむ(福山市)
5月18日/ノエビアしまなみ(尾道市)
5月20日/West one(福山市)
5月26日/salon de miu(広島市)
5月27日/ノエビア備三販社(尾道市)
概要:メイクアップアーティストで  MAKE STUDIO CHATオーナーのJMAN理事 河野恵美さんを中心に、福山・尾道エリアのJMAN会員が協力して6箇所でヘアメイク&フォトサービスを展開。今年で3年目を迎える「キラキラ☆フォトメイク」は5月の6日間で延べ160名を完成させました。
【MAKE STUDIO CHAT】(5月2日)
Chat
【Salon de あるむ】(5月12日)
あるむ
【ノエビアしまなみ】(5月18日)
しまなみ
【West one】(5月20日)
West_one
【salon de miu】(5月26日)
salon_de_miu
【ノエビア備三販社】(5月27日)
備三販社


◉「きれいを贈る」メイクアップ&フォトサービス

日時:5月1日〜5月31日
会場:フォトスタジオ「ヨシダラボ」+アトリエミューズ
概要:JMAN会員の真田節子さん・吉田静世さんとフォトグラファーの吉田大作さんのコラボ企画で、メイク&フォトサービスを実施しました。
アトリエミューズ
◉「May9の日」普及キャンペーンin NIIGATA 
日時・会場
4月27日(月) まちなかステージ「よろっtoローサ」にてプチメイクショーを実施
5月12日(火)  「B-pointカフェ」(新潟)にて「キラキラ☆フォトメイク」+トークイベント「撮影会&メイクを語る会」を実施
5月16日(土) 「県央ランドマーク」にて「キラキラ☆フォトメイク」実施
南雲【キャンペーンレポート】
今年は、まちなかステージでのプチメイクショーから発信させていただきました。お笑い集団NAMARAの森下さんが進行してくださり、メイクしながらの掛け合いトーク方式でした。
急な企画にも関わらずかけつけてくれた仲間達、写真を撮ってくれたり編集してくれたりご協力に感謝でした!大袈裟かもしれないけど、このご恩は忘れません! そして、恒例の「キラキラ☆フォトメイク」は、新潟市のB−ポイントカフェ様と燕三条の県央ランドマーク様の2会場にて行われ、JMAN会員のアーティストのmichiyoさんと私でヘアメイクを担当、撮影は私が担当しました。
去年は、最初に自分たちが美・ファインさんでプロのヘアメイクをしてもらい、有名な女優さんや俳優さんの写真も撮ってらっしゃるプロカメラマンの藤谷勝志さんに撮影してもらうという流れを経験させてもらいました。
(中略)
……会話の中でふと緩む瞬間をすかさずシャッターを切ってくれて奇跡の写真が出来上がるんですね。この経験を踏まえ、今年も参加者の方には60兆個の細胞が喜んでいただけるように、メイクも撮影も思いを込めてさせていただきました。お陰様でたくさんの素敵な笑顔に出会うことが出来ました!
今回のイベントでご一緒してくれたmichiyoさん!お疲れ様でした!ご参加してくださった皆様、ご協力くださった皆様、JMAN関係者の皆様、ありがとうございました! (南雲久仁代)

◉「メイクフェスティバル in Choshi」〜販促イベント&メイクサービス〜
日時:5月16日(土)
会場:cosme salon新場+ミニヨン(イオンモール銚子1F)
概要:大型ショッピングモールのイベントスペースにてJMAN理事の西広則和さんがメイクの日販促イベントを実施。メーカーの協力を得てオリジナルの「メイクの日コフレ」を販売したほか、眉カットやメイクアドバイスなどのメイクサービスを実施しました。
西広

◉メイクの日スクールイベント【スポーツ×ビューティ】
日時:5月9日(土)
会場:フロムハンドメイクアップアカデミー/青山ビューティ学院 高等部(東京校)
概要:メイクアップスクールのキャンパスイベントとして実施。【スポーツ×ビューティ】をテーマにしたショーのほか、協賛ブランドのクイーンズキーのイメージキャラクターのベティちゃんのカラーペイントの体験イベントが行われました。また、協賛企業とのコラボ企画としてアイライナーを使ったフォトコンテストも実施されました。
フロムハンドABG◉メイクの日スクールイベント『キャンパスサロン』
日時:5月23日(土)
会場:青山ビューティ学院 高等部(京都校)
概要:メイクアップスクールのイベントとして、ヘアアレンジ・ボディペイント・ネイル・ハンドマッサージ・メイク等のブースを設け、それぞれのサービスが無料で受けられる「キャンパスサロン」を開催しました。
ABG京都◉メイクの日キャンペーン  〜サロン ビューティ サービス〜
日時:5月20日(水)、5月27日(水)、6月4日(木)
会場:ナリスビューティーサロン・ティンカーベル
概要:JMAN会員の山田信恵さんがメイクの日にちなんで、エステ&ジェルネイル+メイクアップサービスのキャンペーン特別メニューを提案。その技術を生かして、ネイルと同じカラーのアイメイク、リップメイクのサービスを実施しました。
ティンカーベル

◉メイクアップボランティア活動
日時:5月9日(土)
会場:デイサービスセンターみなか(尾崎山本店/名古屋市)
概要:JMAN理事の楽山徳子さんが名古屋市近郊のデイサービスセンターにてメイクアップによるボランティア活動を実施。約20名のご高齢の方々に美容サービスを提供しました。

楽山

【キャンペーンレポート】
May9の日当日に、名古屋市内のデイサービスセンターみなか・尾崎山本店でメイクアップボランティアを行いました。
このセンターの代表は看護師であり保健師でもあり、気配り・目配り・喜んでいただける事・基本を大事にする事を掲げて運営していらっしゃいます。ご高齢の方々を敬い、おもてなしの心をいっぱいにしてふれさせて頂くという姿勢においても意気投合をいたし、携わらせていただいております。
何らかの不自由さを抱えデイサービスにいらっしゃっている方々ですから、オーバーなアクションで行う美容を私は心掛けます。当初は恥ずかしがられたり、遠慮される場合もありますが…実は私の動きや化粧物品等々に興味を持って見てくださっているのがわかります。大きな笑顔と明るい会話で近づきますと、どんどんと心を開放していただけます。この度は車座になられた内側をぐるり時計回りに、ポイントメイクアップや眉カットそして、ハンドマッサージの方法を職員さんへお伝えする場面も取り入れながら和気あいあいと、あっという間のお時間でした。
5月9日はメイクの日であり、“きれいを贈る日”という事も、このセンターに集い関わる方々にも知っていただけました。
今後も名古屋近郊を中心に、メイクアップボランティアを継続して参ります。 (JMAN理事  楽山  徳子)

*小澤奈知子さんのボランティア活動のレポートは、Facebookページ 「JMANメイクアップ研究会」の“ ノート ”のコーナーに掲載しています。
→ https://www.facebook.com/may9up/notes

飾りケイ

◆2013メイクの日レポート


参加・協賛した企業・団体は37を数え、
それぞれの「メイクの日」イベントが実施されました。

◇          ◇          ◇

今年から新たにスタートした「メイクの日」普及キャンペーンは、JMANが登録している「メイクの日」の商標を一般に公開し、規定の条件を満たせば、誰でも利用できるようにしたものです。

このキャンペーンの目的は、5月9日「メイクの日」の商標を活用して、メイクアップや美容に関わる人々や企業がお客様や社会との交流を深めるきっかけにすると同時に、販売促進活動にも利用していただくことで、メイキャッパーの活躍の場を広げることです。

キャンペーンのテーマは、“メイクの日はきれいを贈る日”。

これは、感謝の気持ちを伝えるためにメイクの日に化粧品のプレゼントをしたりサロンやビューティ関連のショップでは、お客様へのメイクアップサービスを行うといった意味合いも含まれています。つまり、参加される方々(店舗・企業)の自由な発想で“きれいを贈る”キャンペーンを作っていただいて構わないのです。

当初、キャンペーン企画の準備に手間取り、参加・協賛募集を始めたのが4月の上旬。ところが蓋を開けてみるとキャンペーンへの参加・協賛の申し込みは、わずか3週間足らずで30社(個人を含む)を越え、その中には、JMAN会員ではない企業や個人の方々も多く、この「メイクの日普及キャンペーン」への関心の高さが伺えました。そして、最終的に37社(団体/個人を含む)の参加・協賛をいただくことができました。

4月半ばには、北は仙台から、西は広島まで、全国各地からキャンペーン参加の申し込み書と実施概要が事務局に寄せられ、キャンペーンポスターやTシャツが足りなくなり、慌てて追加注文を出すという嬉しい事態も起きました。

個性あふれる様々なメイクの日普及キャンペーンが
全国各地で開催されました。

◇          ◇          ◇

キャンペーンへの参加のスタイルや、イベントの内容は実に様々。シンプルにメイクの日にちなんでお客様サービスデーを行ったショップやサロンのほか、メイクアップサービス(トライアルメイク)にセール企画を絡めたショップイベントを実施したり、メイクスクールとエステサロンがコラボしてお客様へのサービスを行ったり…。

また、従来のメイクフェスティバル形式でのイベントで、セミナーやメイクアップコンテストを開催するところもあれば、地域交流活動をテーマに老人ホームでのボランティア活動を行うなど、主催された方の個性が強く反映された様々な「メイクの日」が全国各地で展開されました。

そして、実施された個々のキャンペーン活動のひとつひとつを統合していくと、メイクと社会の繋がり方の多様性を強く感じさせてくれるキャンペーンになったのではないかと思います。

今回は、初めての企画であった為、メイクの日普及キャンペーンへの参加・ 協賛のご案内が遅れ、準備期間が短くて参加を見合わせた方も多くいらっ しゃいました。深くお詫びすると同時に、タイトな期間にもかかわらず、積極的に参加いただいた方々へは心より感謝いたします。 この経験を生かし、次回(来年)の「メイクの日」普及キャンペーンのご案内は、今年の11月よりスタートいたします。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

                     (メイクの日普及振興委員会)

 

全国各地で開催されたさまざまな「メイクの日」イベントの一部をご紹介します。

『メイクの日』をお客様感謝デーとしてサービス規格を展開したり、トライアルメイクや新製品の発表会を兼ねたステージイベント、またキャンパスイベントとしてのトライアルメイクやメイクアップコンテストなど、参加された方それぞれの『メイクの日』が、全国で実施されました。

 

キャンペーンに参加された主催者の方々から寄せられたレポートをご紹介します。 

◆Make Up & Beauty Photo Celesta セレスタ(名古屋)

名古屋もメイクの日ウィークを開催4/30~5/20の期間、59(May9=メイク)でビューティーアップ!!をテーマとして、主に590円・5,900円の店内メニューを展開。そしてメイクボランティアと2つのイベントも行ないました。5/7デイサービス楽楽様で、ご利用者様と職員の方々へメイクアップを贈らせて頂きました。たくさんの会話とふれあいで、賑やかさ満点に。歩行練習がスムーズになり、笑い声も拡がり、帰りたくなくなる程のアットホームなムードに盛り上がりました。メイクがもたらすパワーを皆で、さらに実感いたしました。5/16可愛くキメるイベントとして、プリンセスミラー作りとキュートメイクのレッスンを実施。フレームへスイーツデコをトッピングして、その鏡を観ながら大人キュート顔に仕上げて頂きました。キュートな世界が想い想いにふくらみ、優しい気持ちでいっぱいになったひと時でした。5/19男前を上げるイベントは骨盤ワークとメンズビューティーのダブルレッスン。女性よりも体力があり、美容は縁遠いと考えがちな男性に向け、無理せず続けられる健康と美容方法をお伝えいたしました。ビフォアー・アフターをしっかり感じて頂け、自信と清々しさにあふれていらっしゃいました。JMANの大テーマ『「メイクの日」は、“きれい”を贈る日』は分かりやすくて覚えやすい!ロゴデザインが印象に残る!可愛らしい!きれいを意識して過ごしました!とお会いする皆様に大好評でした。今年は「メイクの日」を十分に知って頂きたく、また私自身から直接“きれい”をお贈りしたく、長めのウィークといたしました。“きれい”になった方々が“きれい”を波及されているという、“きれい”の伝播を感じ取る機会が多くなり、5月9日「メイクの日」認知における、名古屋での定着を感じています。
メイクの日普及・振興委員楽山徳子

 

◆大阪樟蔭女子大学 / 第 5 回メイクの日 in Osaka

大阪樟蔭女子大学 「メイクの日 In Osaka」開催報告書 第5回メイクの日In Osaka~Dream Days~ 日時 2013年6月1日(土)10:30~16:30 場所 小阪キャンパス 記念館 2F 人場者数 121名 (内訳:一般客 101名、中高生 15名、他学科生 5名) 参加者 被服学科学生 授業としての見学者数 123名 メイク、ネイル、ハンド施術者 37名 コンテスト参加者 44名
会場学生スタッフ 31名

午前中の浜田久仁雄先生によるセミナー「ヘア&メイクによるリアリティと イメージとの出会い―神戸ファッション美術館の独自の展示方法から―」は、 神戸ファッション美術館の展示にまつわる様々なオリジナル性を具体的に講 演して下さいました。先生自らマネキンにメイクとヘアーを施し、ドラマの 再現かと、見る側の興味を益々高めるといったオリジナルな発想と想像力を パワーポイントを用い、分かりやすく解説をして下さいました。 また、メインのトライアルメイク、ネイル、ハンドマッサージ体験者は、160 名と盛況でした。アンケートには、言葉遣い、マナーもよく、女子大生にメ イクをしてもらって嬉しかったと皆様大変喜んで戴いた様です。 最後のコンテストは、当大学の被服学科の3コース(被服、化粧、美容)の 学生のグループ(4~6人、モデルは別)によるトータルファッションコン テストです。布地を当日渡し、オリジナルなデザインで衣装を造り、ヘアー メイク、ネイルを90分で仕上げます。会場にはその様子が見えるように中 継されました。90分のうち最後の30分は、会場での仕上げを見ていただ きますが、その30分の追い込みの凄さは圧巻でした。審査の先生方もびっ くりされていました。さすが樟蔭の学生!!と絶賛して頂き、改めてそのパ ワーの凄さに感動しました。 賞は、樟蔭大賞・衣装賞・メイクデザイン賞・ネイルアート賞・ヘアスタイ リング賞・会場賞の6部門で表彰しました。それぞれの専門分野の第一線で ご活躍の先生方の厳しい審査で、それぞれの審査の発表は感動的で大盛り上 がりで、皆様なかなか席を立てない様子でした。 今回六月一日で、連休から少しゆとりもあり、近所の幼稚園のご父兄、施設、 商店街等の皆さまにも宣伝が行き届いたせいか一般の方々大勢参加して下さ いました。今年も新聞社が二社掲載してくれ、大いに宣伝となった様です。 皆様に感謝です。
以上(大阪樟蔭女子大学 被服学科 タミー木村)

◆ナリスビューティスタジオ De I’m 心斎橋

◉「メークの日」という話題性がおもしろいということで、今回イベントを開催させていただく運びとなりました。

心斎橋店openして初めての大きなイベントとなり、嬉しく思っています。イベント名が「メークの日」って素敵です!

私は新米インストラクターですが、オープニングイベント、デモンストレーションを努めさせていただき、皆様がメークに触れる喜びを感じていただけるようにと思い、一生懸命させていただきました。

実は私メークが苦手だったんです。

それを克服したく、メーキャップを学び、チャレンジしてきました。

メークの日を通じて、縁のあった皆様が、同じ悩みを持っていたら、必ず乗り越えられると思っています。

そんな方々のお手伝いをこれからもできればと思っています。

今回、担当のお客様がこられなかったスタッフが、朝の準備から、終了後の後片付けまで、お手伝いしてくださったことにも、私はとても感動しました。

そして、そんな素敵な場を与えてくださったメークの日、JMANの先生方に感謝しております。
これからも技術、磨いていきたいとおもいます!

ありがとうございます(三枝愛果)


 ◉メイクの日のイベントでインストラクターとして、メイクのデモンストレーションをさせて頂きました。

皆さんがとても熱心に話をきいてくださり、よかったとの感想も頂いて、インストラクターとして、やりがいを感じました。

また、普段メイクはしないという方にもメイクの日だから…とおすすめして、メイクをさせて頂いたところ喜んで頂きました。

「メイクの日」というキーワードがお客様にメイクを受け入れやすくしていることを実感しました。

これからはさらにわかりやすく、皆さんの役に立つメイクのお話しが出来るよう引き出しを増やし、一人でも多くのかたにキレイになる喜びを感じていただくよう頑張りたいと改めて思います。
(宮岡万利子/JMANメーキャップインストラクター)


◉「メイクの日」と言う言葉がきっかけで、お客様のお誘いも普段のメイクイベントと違ってしやすかったです。

お客様も、メイクの日のイベントと言う事で抵抗なく美容イベントに参加できたのではないかと思います。

インストラクターのおかげで新しい自分メイクも発見出来たと喜んでおられました!ありがとうございました。(吉川康子)


◉今日は途中参加でしたが、ありがとうございました。

今日がはじめての心斎橋でのイベントでしたが、スタッフとしてもすごく楽しかったです。

来てくれたお客様はも遠赤ドームを気に入ってくれ、幅を広げることができたかなと思いました。

個人的にはメイクのデモンストレーションが勉強になりました。

毛穴トラブルの人のファンデーションの塗り方はすぐに実践できるものだったので、お客様にも使ってみます。

今日はありがとうございました。(芝嗣奈千加)


◉改めて、ベースメイクの大切さ、ポイントメイクのコツを知る機会ですごく勉強になりました!

MAY9の日を広めて、年に一度は興味を持つ機会として、そして知る、学ぶ機会として活用できたらいいのかなーなんて思いました。(竹内久美子)


◉昨日は有り難うございました。大変勉強に成りました!次回のイベントも楽しみにしてます。(木田喜代子)


◉昨日はお疲れ様でした。ファンデのお話がとても勉強になりました。

ほかにもドームや健康の話、ナリス愛用者のお話など。これからのナリス活動に役立てていきたいと思います。ありがとうございます!(井上愛子)


◉本当に良かったです。
ジェイマンのインストラクターって更に憧れてしまいました。
アリスちゃんのメイクしたお客様の仕上がりが綺麗でした。
いつかジェイマンのインストラクター夢見て修業します。
お客様もとてもよろこんでくださって本当によかったです。
次はいつですか?。(田口尚美)


◉凄く勉強になりました。

お客様からも目からウロコと言われ、メイクは、長年お悩みだった事も解消し、楽しかった様です。

ありがとうございました。(奥村五月)


 

◉先日あまりお役に立てず、申し訳ありませんでした。

今回のイベントに参加させていただき、他のスタッフの方との情報交換などをさせていただき大変良い経験をさせていただきました。

今後はより集客に努め、イベントを盛り上げるお手伝いをさせていただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。(泉谷智子)

*************************************************

このほか個人参加で、ホスピスでのボランティア活動を行った

小澤奈知子さんのレポートは、 JMAN Facebookページ

『JMAN メイクアップ研究会』のノートのコーナーで掲載しています。

https://www.facebook.com/may9up/notes

*************************************************

 

JMANとは 5月9日メイクの日 JMAN講座 メイクアップ検定 入会案内

協賛企業リンク

“panasonic" marsh_f cosme-ai