コスメ業界をはじめメイク関連の専門学校などで活動するメイクアップアーティストのネットワーク

menu

JMAN

header_right2

メイクアップ技術検定

 

【JMAN メイクアップ技術検定とは】

JMANでは会員のメイクアップ技術の向上と活動支援を目的としたメイキャッパーのための技術検定を実施しております。この検定試験は、メイクアップに関しての技術・知識・マナー等の向上を目指しメイクアップの普遍的技術・知識の啓蒙と普及のために実施するものです。合格者は認定証が発行されるほか、ホームページ上で一般公開され、資格取得者としてサポートされます。

【メイクアップ技術検定のしくみ】

JMANメイクアップ技術検定は、1級・2級・3級とインストラクター検定の4つの部門で実施しています。
また、1級検定とメイクアップインストラクター検定の合格者は、JMANの認定講師の受験資格が与えられます。


【メイクアップ技術検定の内容】


【メイクアップ技術検定3級ガイド】

3級検定では、顔の造詣理論を修得し、対人技術の基本をマスターしていることのほか、メイクアップ技術者としてのマナーを持ち、スキンケアからトータルメイクのナチュラルな表現ができることを審査いたします。

<検定試験の方法と合否基準>
検定試験は、メイクアップの①実技審査と②筆記テストの2つの試験を行います。
①技術審査(40分間:スキンケア10分/メイクアップ30分)
・実際にモデルを使い、スキンケア〜メイクアップ(ナチラルメイク)までを行っていただき、マナーを含めたメイク技術の習熟度を審査いたします。合格の基準は複数の審査員による採点方式で、平均70点以上です。

 

 

 

②筆記テスト(45分間:ペーパーテスト/パーツ描写)
・ 筆記テストは、 マナー知識、顔の造詣理論、スキンケア理論、メイクアップの基本、化粧品知識などの中から50問が出題され、35問(70点)以上の正解をもって合格とします。また、筆記試験には「眉のパーツ描写」が含まれます。


<検定対策講座の開催>

JMANでは検定試験に伴い、検定試験日のおよそ2週間前に対策講座を実施しています。対策講座では、JMANの作成したテキストブックを使用し、メイク理論の解説やモデルを使ってのデモンストレーションなど、約3時間の講座内容です。
◉対策講座内容
1.顔の造形理論(パーツ描写)
2.メイクアップの基本 ~デモンストレーションと解説〜
3.検定についての注意点(まとめ)

 

 

 

 

 

 

 

 

<検定受験料>

■ Aコース(対策講座受講料・テキスト代+検定料・認定証発行料)………… 15,000円
■ Bコース(検定料・認定証発行料)…………………………………………………………    6,000円
*Bコースの方は、講座で使用するテキスト(4,000円)が購入できます。

3kyu_now

 

◉検定に関するお問い合わせは こちら

【メイクアップ技術検定試験規則】

  • 試験の採点は、実技・筆記ともに各級、満点を100点とし、得点70点以上をもって合格とします。
  • 上位級を取得するためにはその下位級に合格していることが条件となります。飛び級での受験はできません。
  • 受理した書類及び受検料は、主催者側の試験施行中止などの事情のほかは返還しない。
  • 原則として、遅刻や受検票忘れの場合は失格とする。また、カンニング等の不正行為を行った場合は失格となります。
  • 受検料は試験施行中止以外は、理由のいかんにかかわらず返却されません。
  • 原則として、追試験は行いません。
  • 合格者には、後日、認定証(ディプロマ=無償)とライセンスカード(有償)の発行を行います。
  • 合格者は、資格取得者としてホームページ上で一般公開されます。
  • 受検料および受験規則は、 2013年5月現在のものです。制度の変更に伴い、受検料は変更される場合があります。

【認定カードの発行について】

JMANでは検定合格者の方を対象に、各検定ごとの認定カードを有償にて発行しています。
これは、対外的な仕事の場面において、プロとしての技量をJMANが保証する公認のライセンスカードです。カードはハードプラスチック製で、名前のほか、認定ナンバー、合格年月日、会員番号が刻印されています。

合格された方へ【JMANメイクアップ検定 認定カード 申し込みガイド】

◉認定カードは、いつでも当ホームページの「認定カード申込みフォーム」からお申し込みいただけますが、以下の内容を確認した上で、お申し込みください。

 

《お申し込みの前に…》

・認定カードの申し込みには、下記の情報が必要になりますので事前にご用意ください。

  1. お名前(アルファベット大文字表記)
  2. 合格された検定回(認定証に記載)
  3. 認定ナンバー(認定証右上に記載されています)
  4. 認定年月日(認定証に記載)
  5. 会員番号(JMANからの郵便物の宛名に記載されています)
    ※非会員の方は「000」番となります。

 

《第7期  認定カード受付概要》

●申込み締め切り………… 2014年9月30日(火) 

●申込み方法………… JMANホームページに設置の『認定カード申込フォーム』をご利用ください。

●カード発行料(カード製作費、事務手続き費、発送費、消費税を含む)

  1. メイクアップ技術検定3級  ¥2,000
  2. メイクアップ技術検定2級  ¥2,000
  3. メイクアップインストラクター検定  ¥2,500

●お振込先…………… 三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 普通 2460822(口座名)ジェイマン

※お振込みの際、振込人名義の前に会員ナンバーを入力していただきますので、予め確認しておいてください。
例)会員No.123 山田 花子さんの場合 → 123 ヤマダハナコ
例)非会員の 山川 太郎さんの場合 → 000 ヤマカワタロウ

※振込み締切日:2014年9月30日(火)

●カード発送日 … 2014年10月31日(金)予定

———————————————————————————-

【ご注意】

  • 認定カードは1資格に付き、1枚の発行になります。
  • カードの再発行の場合は、再発行料2,000円(インストラクターは2,500円)をいただきます。
  • 有資格者であれば全てのライセンスのカードの申込みも可能です。ただし入力フォームをご使用の場合、1枚ごとに手続きが必要です。ご入金は一括でも構いません。予めご了承ください。
  • クレジットカードによる支払いは行っておりません。
  • カードの発行は、年1~2回に限らせていただきます。随時発行は行いません。ご了承ください。

★次回(第8期)の発行は、2015年3月の予定です。

———————————————————————————-





【合格者プロフィール一覧】

JMANとは 5月9日メイクの日 JMAN講座 メイクアップ検定 入会案内

協賛企業リンク

“panasonic" marsh_f cosme-ai