コスメ業界をはじめメイク関連の専門学校などで活動するメイクアップアーティストのネットワーク

menu

JMAN

header_right2

3級技術検定ガイド

3級ガイドTop3級検定では、顔の造詣理論を修得し、対人技術の基本をマスターしていることのほか、メイクアップ技術者としてのマナーを持ち、スキンケアからトータルメイクのナチュラルな表現ができることを審査いたします。

<検定試験の方法と合否基準>

検定試験は、メイクアップの①実技審査②筆記テストの2つの試験を行います。

①実技審査(40分間:スキンケア10分/メイクアップ30分)

実際にモデルを使い、スキンケア〜メイクアップ(ナチュラルメイク)までを行っていただき、マナーを含めたメイク技術の習熟度を審査いたします。合格の基準は複数の審査員による採点方式で、平均70点以上です。*相モデルで行っていただく場合もあります。

 

②筆記テスト(45分間:ペーパーテスト/パーツ描写)

筆記テストは、 マナー知識、顔の造詣理論、スキンケア理論、メイクアップの基本、化粧品知識などの中から50問が出題され、35問(70点)以上の正解をもって合格とします。また、筆記試験には「眉のパーツ描写」が含まれます。

 <検定対策講座>

JMANでは検定試験に伴い、事前に対策講座を実施しています。
対策講座では、JMANの作成したテキストブックを使用し、メイク理論の解説やモデルを使ってのデモンストレーションなど、約3時間の講座内容です。
*対策講座の開催日程に関しては、事務局に問い合わせください。

対策講座の内容
1.顔の造形理論(パーツ描写)
2.メイクアップの基本 ~デモンストレーションと解説〜
3.検定についての注意点(まとめ)

 

 

 

 

 

 

<検定受験料>
■ Aコース(対策講座受講料・テキスト代+検定料・認定証発行料)………… 15,000円
■ Bコース(検定料・認定証発行料)………………………………………………… 6,000円
*Bコースの方は、講座で使用するテキスト(4,000円)が購入できます。

飾りケイ

◆3級検定開催スケジュール(2018年1月〜9月)

検定試験には本部主催の場合と、認定校主催の2タイプがありますが、一部を除いてどちらの検定も受験することができますし、検定試験の内容も変わりません。また、技術検定の【3級】は、JMAN会員以外の方も受験することができます。随時受け付ていますので、あなたの都合の良い日時と検定会場を選んでお申し込みください。
【メイクアップ技術検定/3級】(2018年9月迄)
1月13日(土)   第151回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:兵庫)*終了しました
2月9日(金)     第152回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:京都)ABG京都
2月16日(金)   第153回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:東京)フロムハンド/ABG東京
3月3日(土)     第154回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:東京)ナリス化粧品
3月10日(土)   第155回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:静岡)本部開催
3月17日(土) 第156回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:大阪)ナリス化粧品
5月13日(日) 第157回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:和歌山)ナリス化粧品
9月10日(月) 第158回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:大阪)ナリス化粧品
9月12日(水) 第159回メイクアップ技術検定【3級】 (会場:東京)ナリス化粧品
◉JMAN検定に関するお問い合わせはこちら

JMANとは 5月9日メイクの日 JMAN講座 メイクアップ検定 入会案内

協賛企業リンク

“panasonic" marsh_f cosme-ai